​住所:福井市グリーンハイツ8丁目171

​メール:onoderarei0813@gmail.com

福井スコーレ代表。1989年、福井市生まれ。中学生の時に不登校を経験。ひどく落ち込むが、県外のフリースクールに通って元気を取り戻す。大学では読書三昧の生活を送る。図書館に行きまくり、歩く時でも読み続ける。自然も社会も芸術も、世界は面白いものだらけだ。

その後、福井に安心できて、魅力的な居場所を作りたいと思い、福井スコーレを始める。メディア掲載はNHK、毎日新聞、福井新聞など。

小野寺玲 Onodera Rei

  • Twitter - Grey Circle
  • Facebook - Grey Circle

福井市生まれ。高志高校に進学し、不登校になりたいがなれない日々を送る。日本福祉大学卒業後、ひきこもりを経験。様々な児童福祉分野の仕事を経験し、現在は障害児分野に従事。


福祉を学びたくて大学に進学し、好きなことを学ぶのはこんなに楽しいんだ!と感動。スコーレは好きなことを学べるのが魅力的!なんとなーく楽しい時間を、みなさんと一緒に過ごせたらしあわせです。

和田恵美 Wada Emi

    クリエイト・メンバー募集

    クリエイト・メンバーとは、福井スコーレの活動に力を貸してくれる大人のボランティアのことです。様々な大人と出会うこと、それは子供にとって非常に意義のあることです。出会いから世界が広がったり、目標ができたり、楽しさを感じたりします。

     

    同時に、関わる大人にとっても意義のある場所にしたいと思っています。新しい育ちのあり方を作っていく活動を通して、ここだから得られる学びを手に入れてもらえたら嬉しいです。

    専門知識は特に必要ありません。大切なのは、子供に偏見を持たず接することです。加えて、あなたの好きなことを子供と共有できるとさらにありがたいです。

    あなたにできるペースや関わり方で構いません。単発の企画を持ち込んでもらってもOKです。まずはどのような形で関われるかの相談のためにも、お会いしてお話できれば嬉しいです。

    ​力を貸してくれた方の感想

    森のシンガーソングライター 山田証さん

     

    福井スコーレの代表、小野寺さんは子ども達と同じ目線、同じ気持ちで接することができる人。一緒にゲームをする。遊びを考える。子ども達一人一人の隣に、ちゃんと腰を下ろしてあげることのできる人。そんな人がいる福井スコーレは、僕が行っても本当に居心地が良かった。ぜひ、いろんな大人にあの場に関わってみて欲しい。これを読んでいるあなたにも、子ども達とあの場を作るお手伝いをしてみてほしいと思っています。

    ●動物アート工房animo代表 吉崎幸子さん

    スコーレでのチョークアート体験ではみんな楽しそうに本音を話しながら体験してくれて嬉しかったです。フリースクールの存在の大切さ、不登校の子供たちへ寄り添う大人と社会。課題はいっぱいですが、一つでも自分ができることをやっていけたらなと思っています。

    ●イリコ屋 松浦華枝さん

     

    スコーレの理念にとても共感して、まだほんの少しですが関わらせて頂いています。わたしも、遊びと学びの境界はなく混じり合っていて好奇心のままに行動して得ることの積み重ねが自分の世界を創ることなんじゃないかなぁと思っています。素敵な学びの場が福井にあって本当に嬉しいです!